6月25日(日)Wurstkäse CDリリース記念ライブ!

ブログの立ち位置を自分の中で「文章が長くなってもしっかり書き記したいものを書く」という事に決めてからは、書くのもなかなか労力がいるので、やはり他のSNSほど気軽には更新出来ませんね。

とは言え、たまにはしっかり書かないとと思い、本日は直前の6月25日(日)に迫ったNew Experimental Electric Bass Duo "Wurstkäse"のCDリリース記念ライブについて書きたいと思います。

まぁ、おそらく当日の詳細などは他の記事でも触れているので、ここで敢えて書かなくとも良いと思います(最後にコピペします)。

 

本日、森田氏との最終リハーサルでしたが、今日リハーサルがあって本当に良かったです。

最初のリハーサルでの不安が上手い具合に消化され、難しいながらも手応えを掴んだリハーサルが出来て、精神的にも少し安心しました。

とは言え、本番までにまだまだ詰めていきたい部分は山ほどあるので、後は明日一日でどこまで追い込めるか。

TwitterやInstagramではシェアしておりますが、ライブ告知の動画もささっと撮りましたので、どうぞご覧下さい!

何とかtwitter内のmaxの秒数の140秒までに収めようと、スクリプトも書いて流れを考えながら、必死で(?)喋りました。結果、編集後には107秒程に収まったので、良し。

ベースデュオのライブの準備というのは、普段のライブの準備とは全く違う事が必要になってきます。

いわゆる普通の編成のバンドのライブは、ベーシストは基本的に「ベースパート」を弾いていればOK(というか、それが役割)ですが、ベースだけしかいないとなると、どちらがメロディーを弾いてどちらがコードを弾いてetc...という役割分担も必要になってきます。

そこで普通に弾けるコードであれば良いかもしれませんが、Wurstkäseの楽曲の中に出てくるコードは、なかなかマニアック(苦笑)なものが多く、ベースで弾くのがとても大変。上手く音を選んで弾かないと、綺麗にサウンドしてくれなかったりするので、そこの見極めも悩ましくも面白い所です。

 

今回はゲストミュージシャンの方も入ってもらうので、そういう意味ではいつもよりもコードを弾く役割は少ないのかもしれません。が、かと言って楽な訳ではない。苦笑

ベースデュオをやっていると「よくベース2本だけでやろうなんて思いましたね」という事もよく言われるのですが、僕の中では奇をてらって始めたプロジェクトというよりは、ギターデュオや室内楽のような、弦楽器のアンサンブルの形態の1つのイメージなんですよね。

画的にも音的にもイメージしてもらいやすいのは、ギターデュオの音域がそのまま1オクターブ下がったような雰囲気、という事だと思います。まぁ、それならギターでやればいいじゃん、という話にもなりそうですが、僕たち2人ともベース奏者ですので。。。

 

デュオは自分が演奏する上で好きな編成の一つですが、継続して演奏していくのは本当に大変。

そういう意味で森田さんは、僕にとって音楽で描いている風景が同じというか、見ているものが近いというか、たくさんの「音」を紡ぎ合わせて作り出す世界観を共有出来る人だな、と勝手に思っているので、デュオをやる時にたまたま二人とも楽器がベースだった→それならベースデュオでいいじゃん、という感じなんですよね。

だから、例えば僕がピアノとベースのデュオで演奏したからと言って、常に良いデュオが出来る訳ではないと思うんですよね。そういう意味では森田さんとは楽器が何であれデュオ出来た気がします。

何だかラブレターの様だ。笑

 

Anyway、Wurstkäseは9月にツアーも決まっていて、

9月20日(水)静岡ライフタイム

9月24日(日)大阪D3

9月25日(月)名古屋スターアイズ

で演奏します!

ツアーも本当に楽しみ。

 

そしてそして、最近僕の雑誌などの媒体への露出も少しずつではありますが増えてきておりまして、Wurstkäseのアルバムレビューも各誌で少しずつ拝見致しました。

概ね好評なようでとても嬉しいです!

僕が確認した所、

・JAZZ JAPAN Vol.83

・The Walker's Vol.49

にてディスクレビュー、

・ベースマガジン2017年7月号

のInformation欄にアルバム紹介をして頂いております。

JAZZ JAPAN誌には僕自身の事も記事にして頂いているので、そちらも是非ご覧下さい!

 

何はともあれ、ライブは来ます。

その時にちゃんと楽しめるように、準備!!

 

森田悠介 × 細谷紀彰 ベースデュオ Wurstkäse
1stアルバムリリース記念ライブ @ 下北沢 com.cafe音倉
出演:
細谷紀彰 (E.Bass)
森田悠介 (E.Bass)
ゲスト:
大槻"KALTA"英宣 (Drums)
佐藤芳明 (Accordion)
相澤圭 (EFX)
Open18:00
Start19:00
Music Charge:予約2700円、当日3200円(要ドリンク1オーダー)

予約はcom.cafe音倉まで!

 

********

 

♪水平線 ~Green Horizon~ / Wurstkäse

Noriaki Hosoya

Born in Japan, studied at Berklee College of Music Boston, U.S. and now lives in Europe.


Playing Jazz to Funk, Pop to Latin, elastically fit with any kind of music with keeping his identity as a bass player.


"His playing is very sophisticated; solid & tight and really melodic at the same time. He lets the bass singing"

Instagram